子育て・ベビー

アルファード/ヴェルファイアでも大丈夫!回転するチャイルドシート「クルムーヴJL-590」

回転型チャイルドシート「コンビJL-590」をヴェルファイアに取り付け

2020年2月12日。我が家にベビーちゃんが誕生しました!なんと5人目!

我が家はステップファミリーなので、今の奥さんとの1人目ですが(^-^;

 

新生児の退院にあたって、必ず必要になるベビーの1つにチャイルドシートがあります。車で退院するなら必須ですよね。

 

もちろん我が家でも購入したんですが、チャイルドシートを選ぶ時に1つだけ条件がありました。

メーカーでもクッション性能でもありません。何かというと、それは「回転式」であることでした。

 

回転式だと設置できる車種が限られる

エグゼクティブパワーシート

我が家の車はヴェルファイア30系後期型です。チャイルドシートを設置する2列目にはエグゼクティブパワーシートという電動リクライニングとアームレストが装備されています。

 

普通に座って乗車するにはすごくいいシートなんですが、チャイルドシート設置となると問題が発生してきます。

このエグゼクティブパワーシート、設置できないチャイルドシートがけっこう多いんです。

固定式はまだいいんですが、回転式となるとほぼほぼ非対応。設置できても「回転機能は使えません」とか。

 

クルムーヴがアルファード/ヴェルファイア30系に対応

コンビのクルムーヴのカタログで対応となっていました!

ただ、ネットで検索しても実際に設置している記事を見つけられず。。

カタログを信じて購入しました。

 

購入したのはJL-590のISO FIX(アイソフィックス)モデルです。

Combi クルムーヴJL-590

 

チャイルドシートの設置方法ISO FIXとは

自分でもかなり久しぶりにチャイルドシートを購入したので、この「ISO FIX」という規格に馴染みがありませんでした。アイソフィックスってい読み方すらしりませんでした(笑

同じモデルのチャイルドシートでも設置する方法が2種類存在します。従来ながらの「シートベルト固定方式」と「ISO FIX」方式です。

ISO FIXとはシートについている専用の金具でチャイルドシートを固定する共通規格のことです。

シートベルトで固定する方法は、設置方法のミスによる事故が多いことから策定されました。

最近のほとんどの車はISO FIXに対応しています。シートをよく見るとISOFIXのタグがついていて、背もたれ部分の根元に金具があるのがわかります。

ヴェルファイア30系ももちろんISOFIX対応

背もたれの根元に金具が見える

ISO FIXに対応している車ならチャイルドシートもISOFIX対応から選びましょう。

 

ヴェルファイア30系後期型にクルムーヴJL-590を設置してみました

設置といっても簡単です。シートベルト式のようにチャイルドシートの狭い隙間にベルトを通す必要はありません。

チャイルドシート側の取り付け部分

チャイルドシートの後ろの部分に飛び出ている金具を車側のISOFIXの金具にはめ込みます。

 

ツマミを回してロック解除

固定部分のロックを解除するツマミがあるので、それを回して取り付け金具を引き出します。

 

金具を引き出したところ

金具を引き出したら車側のISOFIX金具に2箇所ともはめ込みます。

はまったらチャイルドシートを車のシートの背もたれにくっつくまで押し込みます。

はめ込んだらチャイルドシートを押し込む

 

次にチャイルドシートの足を車の床に着くように伸ばします。

足を伸ばす

 

基本的にこれで設置完了です。簡単ですよね。あとは必要に応じて幌(ほろ)を取り付けてください。

設置は簡単でした

 

実際に回転させてみました

カタログではヴェルファイア/アルファードが対応となっていても、肘おきがかなり高いのでチャイルドシートを回転させると干渉しないか心配でした。

結果は問題なし!

逆向きに回転させても干渉なし

 

回転させているとき、シートとの隙間はこんな感じです。

思っていたより隙間がありました。

回転させているところを動画に撮りましたのでご覧ください。

 

 

実際に使ってみて

まだ何回も車に乗せていませんが、クッション部分も含め、良くできていると思いました。上位モデルにして正解だったと思います。

本当は最新モデルの「THE S(ザ・エス)」がヴェルファイア30系に対応していればよかったんですが、残念ながらこちらは非対応でした。

イマイチポイントとしては乗せ下ろしの時の90°回転でシートがロックされないというところです。(THE Sはロックできる)

慣れれば問題はないと思います。

 

退院したばかりですのでこれから使い込んでみてまた感想を記事にしたいと思います。

 

 

子育てパパ・ママにおすすめ!Amazonファミリー

おむつや粉ミルクなどがお得に購入できるAmazonファミリーをご存じですか?

Amazonの有料サービスと言えばAmazonPrimeが有名ですが、Amazonファミリーは無料で登録できるサービスです。

ベビー用品のセール情報が届いたり、赤ちゃんの情報に合わせた商品の情報が届きます。

Amazonファミリーの詳細を見る

 

さらに、AmazonPrimeと組み合わせるとおむつが15%オフで購入できるなどさらにお得になります。

すでにAmazonプライムを登録済みだという方はAmazonファミリーの登録をおすすめします!

Amazonファミリーに無料登録する

 

Amazonプライムに入っていないという人は年会費4,900円がかかりますが、30日無料体験もできますのでAmazonファミリーと同時に加入を検討してみてはいかがでしょうか。

映画や音楽などいろいろなコンテンツが視聴し放題になりますし、Amazonの送料も無料になりますよ。

AmazonPrime 30日無料体験してみる

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よしちゃそ

昭和53年生まれのアラフォー世代。   19歳から5年間パソコン専門店に勤務、その後営業職を経て現在はフリーランスとして   個人事業主として生計を立てる。   家族は18歳、14歳、9歳、6歳、0歳の子供と奥さんの大家族!!   実は子連れ同士のステップファミリーです。

-子育て・ベビー
-, , , , , , ,

Copyright© よしブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.