子育て・ベビー

お手頃価格帯の手動式ハイローチェアならこれがおすすめ!【CombiネムリラFF】

ハイローチェアは手動でメロディーもいらないなら安いのでいい

赤ちゃんが生まれるとなると、生まれる前からいろいろと準備するものがありますね。

オムツや衣類はもちろんですが、産院を退院するにあたっては車に乗せるために新生児から使えるチャイルドシートが必要になりますし、ベビー用のふとんやベッドも必要です。

我が家では2020年2月に5人目の女の子が誕生しました。もはや大家族1歩手前です(笑

 

もともと予定していなかったというか、上のお姉ちゃんとは6歳離れていてベビー用品は一部親戚兄弟のところにいっている物以外は残していませんでした。

 

今のところ、大きいものではチャイルドシート、ベビーカー、ハイローチェアを購入しましたが、今回はハイローチェアについてのレビュー記事をお送りしたいと思います。

【SALE】コンビ ネムリラ FF セサミグレー(GL)/combi ハイローラック 手動スウィング 2輪キャスター/リバーシブルクッション/スタンダードモデル

我が家でたどり着いた結論は「多機能はいらない」

赤ちゃんが生まれると本当にたくさん用意しなければならないものがあります。お金もかかります。

1つ1つのベビー用品は高いものがいいに決まってきますが、予算にも限りがありますので妥協も必要になります。

 

昼間、家事をしながら赤ちゃんを近くで寝かせたり、今後離乳食などが始まるときのことを考えるとやっぱりハイローチェアが必要だと思い購入を検討しました。

リサイクルショップも見に行きましたがクッション部分を外せない(洗えない)製品が多く、リサイクル品はやめました。

ベビー用品店を見ると電動のオートスイングやメロディー機能などいろいろな機能を備えたハイローチェアが売られています。値段も高いものだと5万円くらいするものもありますね。。

検討した結果、我が家で使うハイローチェアは多機能じゃなくていいということになりました。

とはいえ、あんまり不便なのもダメなので最小限の機能を備えたものを選ぶ必要があります。

 

Combiの手動式ハイローチェア「ネムリラFF」

ハイローチェアと言っていますが、「ベビーラック」とか「スイングラック」と言うようですね。

組み立てなどは不要で、完成品がそのまま入っていました。

今回購入したのは「赤ちゃんデパート水谷」モデルです。ベースは「ネムリラFF」でクッション部分がオリジナルとなっていますね。

 

高さ、リクライニングとも5段階で調節可能

背面にあるレバーを操作して簡単に角度を変えられます。片手でOKです。

足元のステップも連動して動きますよ。

 

リクライニングのレバーはロックができるようになっています。

 

高さも5段階で調整可能です。

 

後輪ブレーキ + 前輪ロックもあり

安いハイローチェアは前輪が左右に動かせないものもあります。

ネムリラFFは前輪が左右に回りますので移動も楽です。

当然後輪のブレーキロックがついています。

 

前輪も左右に回らないようにロックできます。

低価格帯の製品ですが、ちゃんとしていますね。

 

スイングは手動式

正直、ウチでは使うかどうかわかりませんが、スイングは手動式です。

実際に押している動画を撮りましたので参考にしてみてください。

 

ほかにも快適に使える機能を装備

ひっぱりだけで簡単に調整ができるベルトや、外して洗えるウォッシャブルシートなど最低限の便利機能は備わっています。

 

ネムリラFFは2色展開ですが、ベビザラスやバースデイなど各赤ちゃん用品販売店でネムリラFFをベースにしたオリジナルモデルを展開しています。クッションシート部分が各店舗で結構違いますのでそのあたりの違いを見ながら検討してみるのもいいかもしれませんね。

【SALE】コンビ ネムリラ FF セサミグレー(GL)/combi ハイローラック 手動スウィング 2輪キャスター/リバーシブルクッション/スタンダードモデル

 
 

子育てパパ・ママにおすすめ!Amazonファミリー

おむつや粉ミルクなどがお得に購入できるAmazonファミリーをご存じですか?

Amazonの有料サービスと言えばAmazonPrimeが有名ですが、Amazonファミリーは無料で登録できるサービスです。

ベビー用品のセール情報が届いたり、赤ちゃんの情報に合わせた商品の情報が届きます。

Amazonファミリーの詳細を見る

 

さらに、AmazonPrimeと組み合わせるとおむつが15%オフで購入できるなどさらにお得になります。

すでにAmazonプライムを登録済みだという方はAmazonファミリーの登録をおすすめします!

Amazonファミリーに無料登録する

 

Amazonプライムに入っていないという人は年会費4,900円がかかりますが、30日無料体験もできますのでAmazonファミリーと同時に加入を検討してみてはいかがでしょうか。

映画や音楽などいろいろなコンテンツが視聴し放題になりますし、Amazonの送料も無料になりますよ。

AmazonPrime 30日無料体験してみる

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よしちゃそ

昭和53年生まれのアラフォー世代。   19歳から5年間パソコン専門店に勤務、その後営業職を経て現在はフリーランスとして   個人事業主として生計を立てる。   家族は18歳、14歳、9歳、6歳、0歳の子供と奥さんの大家族!!   実は子連れ同士のステップファミリーです。

-子育て・ベビー
-, , , , ,

Copyright© よしブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.