車の運転席がオフィスに!ハンドルに固定するワンタッチテーブル

車移動の多いビジネスマン、ブロガーの強い味方

車移動が多いお仕事だったりすると車内で時間を潰すことがよくあったりします。

営業マンなら書類の整理をしたり、パソコンで仕事をしたり食事を運転席に座ってすることもありますよね。

僕は営業マンではありませんが、車移動が多く車内で空き時間を過ごすことが多々あります。

そんな時はノートパソコンを膝の上に置いてブログを書いたり、データ入力をしたりするんですが、これがなかなか窮屈だし夏場は膝が蒸れたりします。

 

そこで、今回レビューするワンタッチテーブルの途上です。

ハンドルに引っかけるだけでテーブルが設置できるという優れものです。

ネーミングはアレだがシンプルに便利!

Amazonで購入しましたその名も「ワンタっちゃブル」。

一瞬ペット用品か何かかと思いましたが、ワンタッチのテーブルなので別にふざけてないですね(笑

外箱はこんな感じです

裏面に説明書きがあります

説明書きにもありますが、車種によってはハンドルを回転させたり工夫が必要になるようです。

あと、トラックなどハンドルが寝ているような車種では使用できません。

 

製品はレギュラーサイズ(幅400×奥行295・耐荷重5kg)とミニサイズ(幅300×奥行230・耐荷重3kg)があり、レギュラーサイズにはネイビーやピンク色の展開もあります。

 

実際に設置してみた

実際にハンドルに取り付けてみるとこんな感じです。

こちらはパソコンや事務向けの面。

ハイエースに取り付けた場合、完全に水平ではなく「ほぼ」水平の状態です。

この角度なら物が滑り落ちることはまずありません。

 

SurfacePro4を乗せてみました。

このサイズのノートパソコンならミニサイズでも大丈夫ですね。

この状態でタイピングを行ってもグラつくこともなく、安定して作業可能です。

 

ドリンクホルダー付き

テーブルはリバーシブルになっていて、反対の面にするとドリンクホルダーが出現します。

ペットボトルがぴったりフィットしてずり落ちることはありません。お弁当も落ち着いて食べられますね。

 

テーブルを設置して座ったところ

ミニサイズは試していないのでわかりませんが、少なくともレギュラーサイズの場合はテーブルを使用するとき座席を一番後ろまで下げないと窮屈で座れません。もっとも、運転中に使用するものでもないので問題ないはないですね。

 

ハンドルカバー付きのハンドルはNG

最後に、パッケージにも書いてありますがハンドルカバーを装着しているとハンドルの径が太くなってしまい、まともに使用することはできません。ご注意を!

ハンドルカバー付きでは水平にならない

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よしちゃそ

昭和53年生まれのアラフォー世代。   19歳から5年間パソコン専門店に勤務、その後営業職を経て現在はフリーランスとして   個人事業主として生計を立てる。   家族は18歳、14歳、9歳、6歳、0歳の子供と奥さんの大家族!!   実は子連れ同士のステップファミリーです。

-
-, , , ,

Copyright© よしブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.